ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

'10卒団にあたり

 いつもお世話になっています。背番号1山崎純一朗の母です。
 これから東北電力杯も控えていますが、それが終わればもうすぐ卒団とは・・・本当、早いものです。
今、この時期思い出すのは、ファイターズのチラシを持って帰ってきた4年前の純一朗のあの嬉しそうな顔!アルビスクールに入りたいと言ってくる純一朗に「5年になったらファイターズに入れるじゃない」とファイターズを逃げ口上に(スミマセン)先延ばしにしていた私だったのですが、「ファイターズ、3年から入れるようになったんだって!!」と、もう入る気満々でキラキラした純一朗の顔を見たら、今さら「NO!」とは言えませんでした。
 そんな我が家もすっかりファイターズ中心の生活となり、なぜか入った頃からキーパーをやりたいと言っていた純一朗のおかげで、随分ハラハラ、ドキドキの日々をすごしたかも?
 『ビッグスワンに野上監督を連れて行く!』で盛り上がったTeNY杯から、あの後、長いトンネル入ったような・・・倉田監督のご尽力(?)で光が見えてきた今、まだどこにスイッチがあるのかわからない彼らのサッカーをもっと見ていたい、応援していたいのに、もうすぐ卒団とは、残念です。
 純一朗が中学で何をするかは分かりませんが、どんな時でもサッカーがあるって聞いたら「行く!」て言う純一朗は、やっぱりサッカーを続けていくのかな?もし、サッカーを続けていくのなら、あの時の“サッカーやれる”ていうキラキラした気持ちを忘れずに、頑張っていって欲しいと思っています。
 最後に、この4年間子ども達のために熱きハートで指導して下さった野上監督、楽しくしった激励、指導して下さる倉田監督をはじめ、代表およびコーチ陣の皆さん(※ファイターズにキーパーコーチができて、すごーく心強く、嬉しかったです。川崎コーチ、ありがとうございました。)、そしていつも試合の時に駆けつけて下さった審判部の皆さん、どうもありがとうございました。そしてファイターズのため、いつも一生懸命応援してきた6年保護者の皆さん、楽しかったです。ありがとう!!
 これからもずっとファイターズの活躍を楽しみにしています。がんばれ!ファイターズ!!

 2009.11.29 鳥屋野ファイターズ 山崎 昌子(6年生 保護者 純一朗の母)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

…ついに「初代カルガモ軍団」卒団間近のブログが始まってしまいましたね(・・・遠い目)
長いようであっという間の4年間。ジュンイチロウへのコメントは倉田監督にお任せするとして、自分なりのコメントをさせて頂きたいと思います。

GKというポジションの性質からきっとお父さん、お母さんは他の保護者よりもハラハラドキドキで試合中の我が子を見守っていたことでしょう。(かつてのマサル母やシュン父が荘であったように!)
・・・マリンカップの「崖の上のちち」の姿、目に焼きついて離れません!!

ギリギリの人数でスタートした「初代カルガモ軍団」。最初はなるべくいろんなポジションを経験させてあげたかったのですが、何しろ限られた人数での試合では、ついついいつもジュンイチロウに任せっきりになってしまいました。

声がなかなか出せない分(笑)、抜群の反射神経で対応してくれたジュンイチロウ。それはきっとスポーツ万能のお父さん譲りなのかもしれませんね。
ここぞという試合できっちりセーブしてくれたジュンイチロウ。最近の彼の姿はある種の凄みすら感じませんか?
「やっぱりGKはジュンイチロウしかいない」・・・って!!

残された試合もあと僅か。もう少しだけハラハラドキドキにお付き合い下さい。ちょっと頼もしくなった我が子の「後ろ姿」を見守ってあげて下さい。
今まで当番や朝早くからの設営、お疲れ様でした。そして「鳥屋野ファイターズ」にお付き合いいただき本当にありがとうございました。

たくさんの感謝を込めて。


カルガモ軍団団長 野上

| URL | 2009年12月11日(Fri)09:48 [EDIT]


イバラの道を歩む決心がなかなかつかず...コメントが
遅くなりました(笑) すんません<m(__)m>

トップは、キーパー純一朗ですね(^_-)-☆
純ちゃんと普段は呼んでますが...熱くなると純と呼び、
もっと熱くなるとジョンとよんでるよーに聞こえる(爆笑)
まるで、遠くにいる犬を呼んでいるよーに(^o^)

私が気がついた時には、純ちゃんはすでにキーパーでしたが、この純ちゃん・・・キーパーなのに声が出ない!!!
いや・・・声を出さない!が正しいのかも(*_*;
ゴールの真ん中に立ったままで動かない、声も出さないから...もしや菊人形!!!???
と。。。。。思ったら喋った(ー_ー)!! ビックリ!!!

純ちゃんは、もともと反射神経が良い↑↑↑
至近距離からのシュートへの反応は鋭い!!!
が.....しかし.....遠めから打たれたわけの分からんシュートがアッサリとゴールなんてのも度々(ToT)
これらは、純ちゃんが目が悪いという本当かウソかよー分からん理由で始末されてきましたが(超~爆笑)

しかし、6年生になってからの守備ラインでの失点はかなり
少なくなっているのは事実!!!
カテナチオならぬトヤナチオと呼ぶよーにまでなってきているし(^_^)v
それも6年になってからの純ちゃんの成長のお蔭だと思っていますよ!
欲を言うなら。。。声を出さずにあれだけできるんだから
逆に考えて、声を出してコーチングできるよーになったらもっともっと↑↑↑上手くなると思うんですが.........
違うか!!!??????

人間には、必ずターニングポイントがやってくる!!!
純ちゃんは自分自身を今はそのままで良いと思っているかもしれないが、この先自分を変えて行かないといけない時がやってくるぞー!!!
まぁ~それまでサッカーやってるかどーかは疑問だが(笑)

卒団しても>>>そのハニカミエクボで目をキラキラさせながら親父っちサッカーに参加して来て下さいね(^^♪

↑↑↑上手くなったらいつでも勝負してあげるし、高くなった鼻は簡単にヘシ折ってあげるからいつでも挑戦してきなさい!!!

間違いなく持っているポテンシャルが高いと思っているので早く殻を破った純ちゃんを見てみたいですね(~o~)

監督 倉田 | URL | 2009年12月17日(Thu)20:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。