FC2ブログ

ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「祝!卒団」

 入団当初、期待と希望でいっぱいの慶樹とは反対に気が重かった私・・・
 暑い日・寒い日、土砂降りの雨の中、「何でこんな日に、外に居なきゃいけないのー」と何度、思った事か!でも、そんな辛かった事が今となっては、楽しく・大切な思い出に変わってきた事が、不思議です。それは、きっとサッカーを通して、子供の意外な一面を数々発見出来たからかもしれません。
 いつも、淡々と感情を表に出すことが無い慶樹が、試合に負けて悔し涙を流している姿、監督に怒られて落ち込む姿、試合に勝って仲間と喜び会う姿・・・。こんなに色々な我が子の姿を見ることが出来た事は、貴重な体験でした。そして何より入団当初は幼く、可愛かったみんなが、精神的にも肉体的にも大きく成長した事が嬉しく、頼もしく思います。
 最後に忙しい中、熱心にご指導して下さった、監督・コーチ・役員、そして当番も役も満足に務めることが出来なかった私を、支えて下さった保護者の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
 楽しい思い出をありがとうございました。

 2008.12.27 鳥屋野ファイターズ 敦沢 貴美子(6年生保護者慶樹の母)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます。

ファイターズに入ってよかったと思っていただいてありがとうございます。入団するきっかけは、家の前でかいととよしきと僕で、サッカーボールでキャッチボールしていたときでした。思い起こせば ♪あ れ は 3ねんまぇぇ♪
僕が
「よしき!キャッングめちゃめちゃ上手ジャン!」というと
よしきは
「そう♪」
僕が
「アルビの野沢みたいになれんじゃね!」
よしきは
「まじ!!」
こんな近所の会話から入団が決まったんですよね(^^)
僕は冗談抜きで、「こいつ、で、で、出来る!!」と思いました。今やファイターズの守護神となりました。試合中のヨシキの指示は楽しませてもらいました。ノリノリになってくると「ぶっ潰せ」などかなりきわどい言葉を発してましたよね(^^)中学校に入っても聞けるのかな?中学校に入ったら、審判が厳しくなると思うので、イエローカードかな(^^)とにかく中学校に行っても頑張って、たくさんの悔し涙や、うれし涙を流してほしいものです。家が目の前なので、これからもよろしくお願いします。
れんくん!!待ってるよ(^^)

捧 朋弘 | URL | 2009年01月21日(Wed)22:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。