ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ファイターズ生活を振り返って

 我が息子チッチ事大智とファイターズとの出逢いは、兄大稀がファイターズに入っているからという親のエゴからでした。違う部に入ると送迎や当番等手が回らなくなるからと言う事で・・・確かあの頃チッチはバスケ部に優太君と入ると言っていた様な・・・でも何故か二人共サッカー部(笑)
 当初のチッチはサッカーよりも些細な事で喧嘩して目立っていたような気がします。その度当番の方や他の保護者の方にご迷惑をお掛けしていました。本当に申し訳ありません。
 5年生になると試合の回数も増えていき、土日はもちろん、ゴールデンウィークもお盆休みもない状態で試合、練習試合とめまぐるしい日々が続きました。最初は本当にこの子達サッカー出来るの?と思うほどで、他の小学校の保護者から「ファイターズと当たると良いな~勝てるから・・・」と冗談半分に言われて当たっているけど悔しいな~と思ったことを覚えています。でも、子供達は確実に成長していき、勝てる試合が増えていきました。その度母達は手を取り合って喜び合いました。
6年生になり、子供達の成長の結果が実り小須戸ライオンズカップでは優勝することが出来ました。チッチは出場する機会があまりないほうでしたが、それでもチッチがその少ない出場機会にゴールや良いアシストをすると一番嬉しそうに報告をしてくれるのが本人ではなく父でした。
父がこんなにファイターズと深く関わっていくとは私も本人も思っていませんでした(我が家で一番ハマってしまいました)。
 最初は審判の資格なんて取れないし・・・と言っていたのが、今は笛を吹き、フィールドを走り、審判を下す姿があります。父の背中を一番初めに押してくれたのは、今は天国で見守ってくれている同級生だった今井さんだったと思います。今井さんが、この鳥屋野ファイターズの基盤を作ってくれたからこそ今の父の姿があり、鳥屋野ファイターズがあるんだと思います。心より感謝しています。
 卒団するにあたり、当初親のエゴでファイターズに入団したチッチに「ファイターズ楽しかった?」と尋ねたところ、「うん、楽しかった」と言ってくれた事で心が救われました。
チッチもファイターズを通して仲間の大切さやスポーツの楽しさ、厳しさを学んでくれたと思います。これからもっと厳しいことや苦しいことに直面することがたくさんあると思いますが、この経験を糧に中学校でもがんばっていってほしいと思います。
 最後になりましたが、倉田総監督はじめコーチ、スタッフの方々、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 これからもよろしくお願い致します。
 2007.03.07 鳥屋野ファイターズ 須藤 美鈴子(6年生保護者 チッチ母)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ついに須藤さん登場ですね(^^♪
父上には、昔から何かとお世話になってます。
ファイターズに今井がいなくなってからは・・・尚の事、お世話になりっ放しで・・・・・<m(__)m>

私は、兄の大稀ともファイターズで、一緒にサッカーをやってきましたが......この兄弟.....足して+++2で割る÷÷÷と調度いいかも(性格&サッカーのスキルも)
最初に兄の大稀をみてたから、その弟のチッチをみてビックリ(@_@;)(@_@;)(@_@;)
こいつ・・・マジでサッカー・・・やる気あんのかなぁ~???
人の話しは聞いてないし~練習中でも、自分が今、何をやってるのかさえも理解していない(>_<) 大丈夫かぁーーーーーーーー(--〆)なんて感じでした。

しかし、昨年の全少予選後から変化が。。。。。
それまで、ずーと、チッチをバックかボランチで、試合に使っていましたが>>>トップをやらせてみました(汗)
最初は、戸惑っていたよーでしたが、だんだん慣れてくると、今までのチッチと違うチッチを発見できました(^o^)丿
やればできるじゃん!!! トラップ上手いじゃん!!!
ワンタッチでパスまで出せるんじゃん!!!
でも.......これって.....自分で努力していないと出来ない事なんだよねぇ~(^・^)
彼のサッカーに対する理解度って・・・他の子とは、少々違うよーに感じました。
自分なりに、自分のペースで、自分のやれる範囲の事を、自分自身で、ゆっくり、そして、細かく噛み砕きながら理解していく・・・まぁ~急速に伸びては行きませんが・・・・・
こんなプレーヤーが、サッカーを生涯、好きでいられたり、最後までサッカーを続けていくよーな気がします。

チッチのユニの番号は、私の愛してやまない(^.^)17番を選んだつもりです(もちろん、期待を込めて!)
この前のフットサルでのスーパーゴールをみて・・・心から・・・上手くなったね!てマジで嬉しくなちゃったよ!

中学へ行っても、常に努力を怠らないで頑張ってね!!!
自分のペースで構わないから・・・・・!!!

でもでも、17番が1番似合うのは⇒やっぱり・・・こ・の・私!なんです~(●^o^●) 

監督 倉田 | URL | 2007年03月08日(Thu)19:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。