FC2ブログ

ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

回 想 ~卒団によせて~

 少々太めで性格はかなりポジティブ。“パッ”と見「サッカー少年?」な風貌の我が家の長男。そんな息子がファイターズにお世話になって、はや3年。卒団の日を間近にひかえて今、私の中では嬉しさよりも淋しい思いの方が断然強く、卒業式ならぬ卒団式などというものがあろうものなら多分、涙してしまうでしょう。何せ、我が家のカレンダーは、ここ数年ファイターズで回っていたようなものでしたから・・・。
 サッカーのことなど何も知らず、知っている選手といえば三浦和良。アルビにそれほど興味があったわけでもなく、“ビッグスワンに行ってみたい!”という思いだけで自治会の招待券を手にJ2時代のアルビ戦を家族で観戦に行きました。それが入団のきっかけになったとは思いませんが、3年前、赤シャツの4年生はいつもカヤの外だったあの日から、月日が経つのは早いもので気がつけばあっという間にトップチームになっていました。
 そしてそんな3年間で今も私の脳裏に残るあの試合、この試合・・・

* 2004年 6月 ―亀田での練習試合―
 息子たちにとって初めての練習試合。陽射しの強い日で父、母にとっても初めての応援で、只々大声を張り上げることしかできませんでした。そんな中で聞こえてきた言葉は「あの子たち、サッカーやったことあるの?」思いっきり不安になりました・・・

* 2005年 10月 ―NBCカップ―
 息子たちにはもったいないくらいの素晴らしい十日町クロアチアピッチ。
 2日目の4位トーナメントでしたが、初めてイレブンで戦い、そしてつかんだ勝利だったような気がします。この試合は参加するにあたって色々と大変だったのですが“参加できてよかったぁ~”と心の底から思いました。

* 2006年 9月 ―小須戸ライオンズカップ―
 最初で最後の“優勝”になってしまいました。でも、もしかしたらこの優勝があったから胸を張って卒団できるのかもしれませんね。

*(番外編ということで) 2006年 9月 ―市選手権大会―
 息子に向けられたレッドカード。その日は親でも息子にかける言葉が見つからず、ただ時間が過ぎるのを待つだけでしたが、それも今では記憶に残る笑い話のようです。

 最後になりましたが倉田総監督はじめ、コーチ、スタッフの皆様、そして共に戦った保護者の皆様、お世話になりました。本当にありがとうございました。また、ほとんどの母たちが我が子と共に巣立っていく中で、残念ながら(?)私は残留となります(次男がいるもので・・・)。また、しばらくお世話になりますが宜しくお願いします。

・・・そして2009年春、上中のトップチームの一員となった○○君、△△君、野上君、□□君、・・・たちと“新校舎”の広いグランドで、 また一緒に汗を流し、笑いあえる再会の日を密かに楽しみにしています。 Good Luck!

 2007.02.15 鳥屋野ファイターズ 野上 礼子(6年生保護者 一城の母)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私のブログへのコメントも・・・いったい誰にコメント
入れてんだか分からなくなってきました(汗)
コメント自体も・・・ぶっ壊れてきて<(_ _)>すんません!
野上さんだから許してくれるんじゃ~ないかなぁ~(^.^)

野上家は、マズ。。。オヤジが熱い! 熱過ぎる!!!
こんなオヤジを上手に操るんだから・・・・・野上母は、
野上家で一番偉い存在なんじゃないかなぁ~なんて思います。
たまに野上母に.....「ウザくありませんか?」なんて聞いてみたい気もします(爆笑)

さて、かんじんの長男⇒一城ですが・・・・・皆さんもご存知なほど、超ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーポジティブな不思議な生き物です。
本人は、ゲームで失敗したり、負けたりすると↓↓↓落ち込むらしいんですが・・・・・その立ち直りの早さといったら
天下一品です。
しかも、自分のいいよーに考える(^^♪ 君って.....ある意味.....天才!!!!! 
っーか..............鉄板!!!!!
ヤバっ。。。。。何をコメントしてるか分からなくなってきた(+o+)
まぁ~一城鉄板のストロングポイントは、そのポジティブな性格かなぁ~(^・^)

技術的な面では、足の裏でのボールコントロールが、なかなか上手くなったことと、粘り強くディフェンスできるよーになってきてことかな!

残念ながら現時点では、ファイターズで目立っているのは、オヤジのほーで(笑)一城は、オヤジに負けている(爆笑)
マズは、そこからだ!

中学へ行っても、そのポジティブさで頑張って欲しいものですが・・・・・・・
地道に、そして、ひたむきに努力する事を忘れないで下さい
ね!!!
中学で、オヤジより目立ってる一城鉄板に期待してます。

監督 倉田 | URL | 2007年02月15日(Thu)19:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。