ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳥屋野ファイターズとの出会い

 まだアルビがJ2時代だった頃、無料券がもらえていた為、ルールがわからない私も、家族でよくサッカーを見に行っていました。
 3年生の頃だったか・・・子供がサッカーをやりたいと言い出し、えぇ~?!と 「だいたいサッカーわかるの?ただかっこつけたいだけなんじゃないの?」 な~んて思っていましたが、4年生になり、サッカーをやりたいと言う気持ちは変わらず、鳥屋野ファイターズに入部することになったのです。
 入部説明会で地域活動とは大変なんだ!(現に振興会の係ですが)・・・と思いながらも、でも雅史が頑張りたいと言うのであれば、私もできる限り頑張ってみよう!!(な~んて思ったのが間違いだったのかもしれません?)
 5年生になってからは忙しい日々が始まりました。
 毎週のように試合、大会など・・・今思えば、子供について行くのに必死だったと言う感じでしょうか・・・時には子供に頼っていたことさえあったと思います。
 この3年間、数々の試合、練習を通し、一番感動したのは、やはり最初で最後に優勝した小須戸カップでした。猛暑の中、ドキドキ、ヒヤヒヤした場面もありましたが、勝った後の子供達のキラキラと輝いた姿を忘れることはありません。
 子供がスランプで悩んでいた時期もありました。しかし様々な試練を乗り越え、ファイターズのみんなと歩むことによって、肉体的にも精神的にも大きく成長することができたのではないかと思います。これも、皆々様の支えがあったからこそ、ここまでこれたと感謝しております。ありがとうございました。
 これからも、鳥屋野ファイターズのさらなる発展を願っています。

 2007.02.08 鳥屋野ファイターズ 真部 敦恵(6年生保護者 雅史の母)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

真部母は、振興会でいろいろと大変だったと
思います。 ありがとうございました<m(__)m>

さて、タイ人真部ですが。。。暖冬ではありながらも
冬になり日本人に戻ったよーですね(笑)

真部のストロングポイントは、そのスピードと瞬発力に
あります。
4年の時点では、それだけで得点できているほどでした。
・・・が・・・だんだん周りが、レベルアップしてくると、
得点できないスランプに陥り、本人も焦っていたよーです
ねぇ~(T_T)
(私からみたらスランプじゃないんですけど・・・)

いろんな技術を習得してくると、それをゲームで使う機会
が増えます、すると。。。今までの自分自身のストロングポイントが陰を潜めてしまうので、スランプとカン違いするんじゃ~ないかなぁ~(・・?
・・・ですが・・・本人・・・かなり悩んでましたね!

中学では、自分のストロングポイント⇒他人より抜けている部分をドンドン伸ばし、またアピールしていって欲しいと思います。
自分の特徴は何か!........という事をタイ人には、もう一度、考えてもらいたいなぁ~と思います(^_-)-☆

監督 倉田 | URL | 2007年02月13日(Tue)12:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。