ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「鳥屋野ファイターズという居場所」

 息子修平が小学校に入学した頃から、友人家族と頻繁にアルビの試合を観にいくようになりました。それが我が家のサッカー三昧の始まりです。
 その後修平は、4年生で待ちに待ったファイターズに晴れて入団。そこからが思わぬ新展開でした!今までPTAにも自治会にも腰をあげることが重かった父がクラブに積極的に関わりだし、なんと!子供達の指導やクラブ運営にまで協力することに・・・正直父の転身と熱意にびっくり(仰天!)しました。私としては卒団まで父子でやり通す事ができるか(特に父)とても不安でした。(この頃私はまだ傍観者でした。)
 ところが、修平が5年の春、成り行きで私(母)が事務局次長を引き受けることになりました。
 クラブ運営の実務は、はっきり言って多忙です。練習日程や対外試合の調整、大会に出るための諸手続き、クラブ員への文書作成、電話連絡、備品管理、サッカー協会やスポーツ振興会との連携など、本当にたくさんの実務があることを関わってみて初めて知りました。
 周りの皆様の協力体制を見ると、このクラブが多くの方々のボランティア精神で支えられていることに感動しました。最初は事務的に練習に顔を出していた私ですが、毎回足を運んでいるうちに練習風景を見に行くのが楽しみになり、こうして私もめでたくファイターズにどっぷり!我が家はアルビ族からファイターズ族へと進化!?していったのです。
 おかげ様で、この3年間でたくさんの出会いと出来事がありました。大勢の子供達や保護者の方々と触れ合えたこと。監督・コーチ陣と楽しくサッカー?の話ができたこと。試合だ、大会だと言って、色々な所へ出かけられたこと(クロアチアピッチは最高でした!)。子供同士取っ組み合いのけんかの仲裁に入ったり、我が子以外の子を怒ったり、褒めたり、慰めたり、すべてが貴重な家族共有の思い出となりました。ありがとうございました。
 そして修平について。この3年間で彼のサッカーへの興味は多面的に広がりました。サッカー雑誌やスポーツショップでもらうカタログは、彼をこの上なく癒してくれるようです。4、5年の頃は、ピッチ上で勝っていても負けていてもニコニコ、ベンチでは砂いじりなんて調子だったのに、最近時折見せる真剣なまなざしや力強いプレー、チームメイトと分かち合った勝利の喜びや、流した悔し涙は成長の証と思っています。また、ファイターズにお世話になってから、重度のアトピー性皮膚炎といわれていた修平の肌が見違えるほど自然にきれいになりました。人付き合いがあまり得意ではない彼に、たくさんの方々が声をかけてくださり、そんな暖かい居心地のいい場所だったから、心も体も丈夫になり今があるのだと思っています。
 彼を取り巻くファイターズすべての人々に感謝いたします。ありがとうございました。
 最後に、鳥屋野ファイターズが、この地域のサッカーを愛する人々の居場所として、これからも長く続いていくよう強く願っています。

 2007.02.03 鳥屋野ファイターズ 小山 美香(6年保護者 修平の母☆マネのマネ)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小山クラマネとマネのマネには、いつもお世話に
なってます<(_ _)>
と。。。いうより。。。ファイターズがお世話に
なってますねぇ~ありがとうございます。
我々、コーチ陣がサッカーだけに集中できるのも
クラマネのおかげと感謝しております。

さてさて.....修平ですが........
確かにスパイクフェチですねぇ~(・。・)
もしかして、サッカー選手を目指してるんじゃなくて、
「RIO」の店員を目指してたりして(笑)

修平のシュートフォームは美しい!!!
アルバムにある修平のシュートシーンの写真は、インステップキックを蹴る場合の(^・^)大変良い手本だと思います。
彼の特徴は、その強くて速いキック!!!
直接FKは、修平の見せ場と最大の武器です(^_-)-☆
しかし、シュートという後工程は良いのに・・・・・
シュートまでの前工程は・・・まだまだです(ToT)
そこの部分が中学へ行ってからの課題ですね。

修平は、中学へ行きますが・・・これからもマネ&マネのマネは、ファイターズをよろしくお願いしますよ<m(__)m>

監督 倉田 | URL | 2007年02月07日(Wed)12:47 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。