FC2ブログ

ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゴールデン・エイジの君達へ

 新潟に来てからもう十数年経ちました。すっかり新潟市民ですわ。このまま永住?しそうです。
 さて、それまでの私はサッカーなど全然興味もなくウェイトリフティングという超マイナー競技を結構一生懸命やっていました。(スナッチとかジャークとか知っていますか?)(´・ω・`)
それをなんと20年以上続けているのですから周りから「いつまでやってんねん!」とか「ええかげんにせんと怪我するで!」などと言われて呆れられていました。ところが、1年半前からコーチとしてファイターズに関わる事となり、今まで運動していたことが初めて役に立つことになりました。(ありがとう!ファイターズ!)いやぁ、20年以上もやっているとマンネリになって刺激がないと継続するのも大変なんですよね。子供たちに負けていられないので、もうちょっと頑張ろうかな......(スクワットの勝負ならいつでもOKやで!)
 それにしても、サッカーの競技人口の多さには驚きですね!これもJリーグやワールドカップが身近で行われた効果なのか、私もサッカーに関心が出たのは大学時代の後輩で鹿島に入って活躍したヤツの話を聞いてからです。やはり、何でも身近に接すると色々と知りたくなるし、応援もしたくなります。(今はファイターズのサポーターです。)
そう思うとウェイトリフティングなんてダメだぁ~!どこでだれがやっているのか全然分からないですよね?寂しい~......と言うわけでウェイトリフティング競技人口増加計画中!高校入学時サッカーもいいですが走り回るより力に自信のあるヤツ、チームプレーより個人プレーに魅力を感じたキミ!ぜひウェイトリフティングへどうぞ!!大学なんかでも部員不足で困っているんですよ。
 ゴールデン・エイジの君達!! まだまだ無限の可能性を秘めている君達!!色々な事に果敢に挑戦してみよう。ヨロシク!(♯´∀`)ゝ

 2006.12.05 鳥屋野ファイターズ U10コーチ 岸本(`ω´)


 岸本さんには、4年生のコーチから帯同審判など、大変お世話になっています。帯同審判は、他学年への協力も惜しまず、積極的にご協力いただきありがとうございます。
 ウェートリフティングをやっていたとは、驚きです。
 今井カップで、見せたあの果敢なタックルは、その片鱗でしょうか?
ウェートリフティングは、私が小学校1年か2年の時だったと思いますが、メキシコオリンピック大会で、三宅兄弟が揃ってメダルを取ったこと(兄:金、弟:銅)を、今でも鮮明に覚えており、顔がソックリな兄弟だったように記憶しています。
 岸本さんが、書いているように、子供たちには可能性が沢山あります。今後もサッカーを続けてくれることは、嬉しいですが、その子供が何に向いているか?今後何に興味を持ち、何を始めるか?は、未だ誰にも分かりません。子供たちには、サッカーに固持せず、色々なスポーツにチャレンジしてもらいたいと思います。
 最後になりますが、岸本さんは、ファイターズにとっては、無くてはならないスタッフです。是非、このまま、新潟に永住?して頂き、今後ともファイターズの指導・育成・審判等をお願いします。
『よろしゅー、頼みますわ。』

 2006.12.05 鳥屋野ファイターズ 代表 古俣 力
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。