ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みんなに支えられた「ちっくん」

 千博は、4年生からファイターズに入りました。
 それまで「何かやりたい」と言っていましたが、その“何か”がはっきりせず…初めて自分からやりたいと言ったのがサッカーでした。
 仲良しのタムシュンに誘われたというのが一番の理由と思いますが…(^^ゞ ルールも知らないうちに試合に出ることになり、本人も母もドキドキしていたのが昨日のことのようです。
 小さな体で、みんなの足を引っ張るのではないか?と心配もしましたが、小ささを生かしてボールを必死に追いかける姿が、何よりも千博らしく思います。
 ボールを追いかけるときのように、何事にも必死になってほしいです。
 6年生みんなで坊主になった時、誰よりも短く、ザンギリだったのに恥ずかしがることもなく堂々と出来たのは、ファイターズのみんながいてくれたおかげと思います。
 監督、コーチをはじめファイターズの皆様にはどんな時でも、みんなに「ちっくん!!」と温かく見守っていただきました。
 親子共々色々お世話になりありがとうございました。

 2013.01.27 鳥屋野ファイターズ 清水真由美(6年生保護者 千博の母)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

清水さん。。。いつもお世話様ですm(__)m

市選手権前にアイスクリームに釣られた単純な6年生は、
負けたら坊主という禁断の交換条件にOKを思わず出し
てしまいました^m^
結果は・・・・・PK負け・・・・・(ToT)
負けはしましたが、見ていてこんなにオモロいゲームも
ありませんでした♪
ノーガードの打ち合い>>>点の奪い合い!!!
昨年度のベストゲームでしたなぁ~(●^o^●)
ゲームも素晴らしかったのですが、6年生全員の潔さも素晴らしい!!!
全員...マジで坊主...お前達...お見事!!!
いやぁ~根性あるわ<(`^´)>
その中でも一番坊主頭が青かったのが『チッくん』でした
ねぇ~(笑)

チッくん...って、平成生まれなのに何故か昭和チックな子供の感じと匂いがします。
怒られてるのにいつも『ニカッ』と笑顔(^^)
まったく憎めない(・・;)
体は小さいけれど粘り強くボールへ足を出し、相手に体を寄せて行きます。
チッくんのストロングポイントは、この粘り強さとスタミナ!!!
それと、顏がなかなか上がらないドリブル!
相手をかわすのに必死だから・・・ドリブルすると止まりません(ーー゛)
突貫小僧ぉーーー顏あげよーぜ!!!

中学では、周りもしっかり見れて、考えて動けるチッくんに
変身できるよーに頑張って下さいね(^O^)/


監督 倉田 | URL | 2013年03月01日(Fri)18:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。