ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

母の思惑

 入部のきっかけは、本人がサッカーをやりたいと言っていた時に、卓明・天道がファイターズに入ると聞き、母としては、薫の体が引き締まって欲しいと思い2年の時に入部させました( ´艸`)
 入った頃を思い出すと、最初は全然試合にならず、皆でボールに群がり、ボールの取り合いだった試合を思い出します。監督・コーチの指導のお陰で子供達も徐々に形になり、いつの間にか、ちゃんと試合が出来る様になり、子供達の成長していく姿を側で見れて嬉しかったです。
 入った頃は、まさか薫がキーパーをするとは、全く思いませんでした(x_x)
 元々、薫の体を引き締める為に母は入れたはずなのに、気づけば何故かキーパーになってしまい、大誤算でした(゜◇゜)ガーン
 キーパーを始めた頃、本人も楽しくやっていましたが、徐々にキーパー以外のポジションをしたいという気持ちが強くなり、一時期、キーパーではなく、他のポジションが出来ないなら、サッカーを辞めたいと口にしたこともありました。でも、試合などで監督・コーチの方々から褒めて頂いた事で気持ちが変わり、「頑張って続ける!」と、言ってくれて、親としては「ホッ(〃'▽'〃)」とした事を覚えています。
 ただ、薫の引き締まった体が見れず残念です(>_<)
 監督・コーチ・保護者のみなさまには大変お世話になり、色々助けて頂き、感謝しています。
 本当にありがとうございました。残りわずかですが、卒団までよろしくお願いします。

 2013.01.22 鳥屋野ファイターズ 菊池陽子(6年生の保護者 薫の母)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

菊池さん...毎度お世話様ですm(__)m

私は、ファイターズに入った当時のカオルをよーく
覚えています。
ハーフパンツ姿の。。。しかもどこが膝なのか足首なのか
分からないポニョポニョでケラケラ笑っていた少し太めの
子供がカオルでした(笑)
あの頃のカオルはカワイィかったなー♪
今は...『何部屋の方ですか?』『幕内ですか?』なんて
質問がピッタリで、菊池さんと並ぶとどっちが親か子か分かりませんね(・・;)

低学年からやってただけあって足元↑↑↑上手いですねぇ~
ボールタッチも柔らかいし、ステップも軽い!!!
が・・・電池が切れるスピードも早い>>>活動停止↓↓↓

キーパーも最初はぜんぜんボールに反応できず、目で追う
とポストがいつもカオルを助けていました(;一_一)
しかし、キックはハンパない!!!!!
正直。。。アルビのヤスより凄いと思った!!!
飛距離は勿論、キックのフォームも美しい(*^_^*)
膝から下の振りが速いので、下級生は手本にしてもらいたい
ですね♪♪♪
フットサルで6年生がそれなりに勝てたのもカオルの
クリアランスの精度が良いからだと思います。
半分はカオルの力でもあるわけです(^^)

普段あまり褒めない私が、凄ーーーく褒め過ぎて
しまいましたヤバい!ヤバい!!
それより。。。。。カオルが紙切れに書いた今年の目標が
中学でちゃんと達成される事を祈るばかりです(爆笑)


監督 倉田 | URL | 2013年02月21日(Thu)19:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。