FC2ブログ

ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

父から息子へ ~素直に人の話を聞くことが上手くなる秘訣~

 本日で6年最後の大会が終わりました。
 納得いく大会だったのかは本人しかわかりませんが、できれば一日でも長く続けさせたかったと思うしだいです。
 保育園のとき右足のかかとを自転車に鋏まれ10針以上を縫う大怪我をし、ちゃんとスポーツができるか心配していたのが昨日のことのようです。
 小学校に入りサッカー「バカ」になり、ボール一個与えていれば毎日毎日家の壁に向けボールを蹴っていました。そんな時、保育園からの仲間である‘裕’とともに2年生からアルビに入り、さらにサッカーにのめり込んでいきまいた。 しかし、そのアルビも「試合がなくつまんない」と4年生の6月ファイターズのお世話になりました。その後は本人よりも親の私がサッカー「バカ」になった気がします。とにかく子供との会話はサッカーの話が中心、「今日どうだった?」「あそこはXXしないと・・・」「もっとXXしろよ!」と叱咤激励の毎日でした。それもあっという間で卒団です。本当に親子ともどもファイターズにたくさんの思い出をいただきました。わずか2年半の在籍でしたが大変お世話になりました。
 また、監督をはじめとしたコーチ、保護者の皆様、ありがとうございました。
 最後に元樹へ、好きなことを続けてください。うまくなりたければ素直に人の話を聞きなさい。そして納得してください。
 
 2011.12.17 鳥屋野ファイターズ 吉田 賢一(6年生 保護者 元樹の父)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

吉田さんも元樹の送迎に試合観戦とご苦労様でした。

元樹は、間違いなくこのチームの中心的プレーヤーだったと思います。
柏崎マリンカップ~少年少女の大会までが一番キレのある動きだったのではないでしょうか(・。・;
元樹が動かないとチームがうまく機能しない!と思わせる活躍でしたし、実際にそれだけのポテンシャルを持った子供だと思っています。
元樹自身も>>>>>たぶんオレは上手いと思っているんですけどね(笑)
しかし、上手いと思っているがゆえにプレー判断が遅くなり、ブレーキになっているゲームもたびたび(ー_ー)!!
決定機を作りだすのも一番ならゴールを外す率も一番だったよーな。。。。。

中学でも同じプレー内容なら確実に仲間に追い越されていきます。
上手いからと怠慢なプレーをすることなく、一つひとつを真剣に全力でプレーして欲しい!!!
元樹は、必ず素晴らしいサッカープレーヤーになりますよ!
『井の中の蛙...』も大海に出ないとね(^_-)

監督 倉田 | URL | 2012年03月02日(Fri)18:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。