ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みんなに支えられた「ちっくん」

 千博は、4年生からファイターズに入りました。
 それまで「何かやりたい」と言っていましたが、その“何か”がはっきりせず…初めて自分からやりたいと言ったのがサッカーでした。
 仲良しのタムシュンに誘われたというのが一番の理由と思いますが…(^^ゞ ルールも知らないうちに試合に出ることになり、本人も母もドキドキしていたのが昨日のことのようです。
 小さな体で、みんなの足を引っ張るのではないか?と心配もしましたが、小ささを生かしてボールを必死に追いかける姿が、何よりも千博らしく思います。
 ボールを追いかけるときのように、何事にも必死になってほしいです。
 6年生みんなで坊主になった時、誰よりも短く、ザンギリだったのに恥ずかしがることもなく堂々と出来たのは、ファイターズのみんながいてくれたおかげと思います。
 監督、コーチをはじめファイターズの皆様にはどんな時でも、みんなに「ちっくん!!」と温かく見守っていただきました。
 親子共々色々お世話になりありがとうございました。

 2013.01.27 鳥屋野ファイターズ 清水真由美(6年生保護者 千博の母)

スポンサーサイト

PageTop

笑いと涙とため息と…楽しかったファイターズ〓

 今までひとごとのように思っていた卒団も、ついに我が子に順番がやってまいりました。いよいよトップチームになるのか…と思った一年前がついこの前のような気がします…
 卓明は2年生の春からファイターズに入部させていただき、約5年間、親子共々お世話になりました〓 2、3年生の頃は、そんなに試合があるわけでもなく、なんとなくサッカーを楽しんでいました。しかし、試合を重ねていくにつれ、家庭内では下手なビデオ撮影を見ながらサッカーの話ばかり…そんな中、ついに卓明が爆発〓4年生の夏、マリンカップでは試合中のピッチから『うるさい〓黙れ~』と大きな声をあげました〓正直ビックリしましたが、親も反省…その後は、出来るだけ静かに応援〓を心がけたつもりです…ビデオには再生したくないつぶやきも多数ですが…
 さあ、6年生になり、皆を引っ張っていってくれるかと思いきや、誰に似たのか、気難しい性格が目立ち、試合ではキレたり、泣いたりもしばしば…もどかしい日々を過ごし、それを眺めていました。しかし、12月の東北電力杯1次予選を控え、怪我で欠場の仲間の為に、絶対1月の2次予選へつなげよう〓 と皆で一致団結。
 試合が近づくにつれ、ソワソワする私に、卓明は『お母さん、心配しないでよ、大丈夫だから。俺に任せといて!』と初めて頼もしい言葉をもらいました。少しは成長したのかな~と…肩の力がすうっ~と抜けた瞬間でした。正直、もっと早く聞きたかったけど〓
 10期生、14人中13人が【長男】の【のんびり集団】。強いわけでもなく、弱すぎるわけでもでもない、なんかはっきりしない君達、にくめない君達と楽しい時間を過ごせたこと、沢山の思い出をつくれたことに感謝します。これからも、それぞれの目標に向かい、心身ともに成長していく君達の姿を暖かく見守りたいと思います!ありがとう!口の悪い勝見親父と、おせっかいな勝見オカンにお付き合いいただき、10期生だけでなく父兄の方々も、本当にありがとうございました!
 古俣代表、野上副代表、小山クラブマネージャーの首脳陣、そして、カテゴリーごとにお世話になった監督、コーチ、OB父兄の方々、お忙しいなかサッカーはもちろん、人間指導もしていただき、本当にありがとうございました!また、野上さんの奥様はボランティアスタッフの窓口となり運営に関わる沢山のご指導いただきました。
 木村実穂代さんは選手登録や外部からの多数の連絡窓口でお力をいただきました。合わせて感謝申し上げます!本当にありがとうございました!
 今年はファイターズ10周年。ますます飛躍するクラブになりますよう陰ながら応援しています!

 2013.01.24 鳥屋野ファイターズ 勝見明子 (6年生の保護者 卓明の母)

PageTop

お世話になりました

 廣野陽の母です。
 代表、監督、コーチ、スタッフの皆さん、保護者の皆さん大変お世話になりましたm(__)m
 そして…ご心配おかけ致しました(^^;)
 5年の夏にサッカーをやると言い出し、親をびっくりさせることから始まったファイターズ生活でした!
 あんまり運動が得意でない息子が迷惑にならないか心配でしたが、同級生達が優しく受け入れてくれ、辞めずに頑張る事が出来ました。みなさん、ありがとうございました(^^)
 途中入部なら戦力になるのが普通ですが、初心者で試合に出してもらえると、うれしいけれど〈止めて〓〉と叫んでた親です…負けて悔し涙を流してる時には、こんな所もあるんだとびっくりしてしまいました。団体スポーツはむいてないかと心配しましたが、意外に頑張ったと思います!
 サッカー以外での生活面などでも指導して頂いたことがたくさんあり、これから中学へ進学しても経験をいかしてくれるでしょう。
 今でもサッカーをやりたいと言えるのは、ファイターズのあの雰囲気が心地良かったんだと思います!!〔もっとガッツがあってもいいような気もしますが…(^^;)〕
 私自身も何にも分からない状態で、いつも迷惑をかけていました(T.T) 突然体調が悪くなり当番交代をお願いしたりと、バタバタする事が多かったです。保護者の皆さん たくさんのフォローをありがとうございましたm(__)m
 短い期間でしたが、色々とご指導頂きありがとうございましたm(__)m親子共々良い経験が出来ました!

 2013.01.23 鳥屋野ファイターズ 廣野暁美(6年生の保護者 陽の母)

PageTop

母の思惑

 入部のきっかけは、本人がサッカーをやりたいと言っていた時に、卓明・天道がファイターズに入ると聞き、母としては、薫の体が引き締まって欲しいと思い2年の時に入部させました( ´艸`)
 入った頃を思い出すと、最初は全然試合にならず、皆でボールに群がり、ボールの取り合いだった試合を思い出します。監督・コーチの指導のお陰で子供達も徐々に形になり、いつの間にか、ちゃんと試合が出来る様になり、子供達の成長していく姿を側で見れて嬉しかったです。
 入った頃は、まさか薫がキーパーをするとは、全く思いませんでした(x_x)
 元々、薫の体を引き締める為に母は入れたはずなのに、気づけば何故かキーパーになってしまい、大誤算でした(゜◇゜)ガーン
 キーパーを始めた頃、本人も楽しくやっていましたが、徐々にキーパー以外のポジションをしたいという気持ちが強くなり、一時期、キーパーではなく、他のポジションが出来ないなら、サッカーを辞めたいと口にしたこともありました。でも、試合などで監督・コーチの方々から褒めて頂いた事で気持ちが変わり、「頑張って続ける!」と、言ってくれて、親としては「ホッ(〃'▽'〃)」とした事を覚えています。
 ただ、薫の引き締まった体が見れず残念です(>_<)
 監督・コーチ・保護者のみなさまには大変お世話になり、色々助けて頂き、感謝しています。
 本当にありがとうございました。残りわずかですが、卒団までよろしくお願いします。

 2013.01.22 鳥屋野ファイターズ 菊池陽子(6年生の保護者 薫の母)

PageTop

~感謝!ファイターズの仲間達へ~

 いつもお世話になっております。
 ファイターズに入団してあっという間に月日が過ぎました。6年生の夏に札幌から転校して、新しい環境に馴染めるか心配していましたがファイターズの仲間に出会えことで、まるでずっと一緒にサッカーをやってきたかのように馴染んでいる姿を見て安心しました。明るく気さくなファイターズのお陰だと感謝しております。
 11月からの短い期間ではありましたが、鳥屋野ファイターズで教えて頂いたことを胸に刻んで中学に進学しても何事にも挫けず挑戦していって欲しいと思います。
 倉田監督、スタッフや保護者の皆様短い間でしたがご指導ありがとうございました。

 2013.01.14 鳥屋野ファイターズ横田智之・なほ美(6年性の保護者 涼の父母、)

PageTop

仲間

 唐澤羅唯亜の母です。いつもお世話になっております。
 入部したての頃に、すぐ試合で羅唯亜がウロウロ状態だった頃を思い出します。それまでサッカー経験もなくルールもわからない状態でやり始め、なんだかあっという間にもう卒団です。練習もあまり休まず頑張っていたと思います。ドジさ加減は年々増えていっている様ですが…
 春からは6年生のみんなとは違う中学校だけど近くだから、どこかで会うかもしれないね。
 ここまでやってこれたのも本人がサッカーが好きという事と仲間のおかげだと思います。
 これからはファイターズでの色々な経験をいかして人生のステップアップをしていって欲しいなぁと思います。
 監督、コーチ、保護者の皆様、ファイターズの仲間達、今迄大変ありがとうございました。

 2013.01.13 鳥屋野ファイターズ 唐澤直美(6年生の保護者 羅唯亜の母)

PageTop

ファイターズ ありがとう!

 この1年は彼にとって変化の年だったと思います。鳥屋野ファイターズに3年生9月から入部。新しい環境をあまり得意としない彼は、入部早々慣れない環境に浮かない様子。サッカーはまぁやりたいけれど…しばらく慣れなく楽しめない様子が続き、冬にはインフルエンザの予後不良で体調が思わしくなく、練習参加は休み休みで心配続きな日々でした。
 4年生からは救世主登場☆彡。仲の良い清水くんが入部し、何とか休まずにクラブに通えるようになりました。
 6年生になって倉田監督に変わり、コチコチで動けない彼に、”変えろ!”という声(ダメ出し!?)をずっとかけていただいたことで、監督・コーチ・父兄の方々の指導を理解しはじめたのか、序々に自分らしく動けるようになってきて、今年の夏~秋で自ら積極的に動き始め、相手に体当たりでぶつかっていく場面もあり、自信がついてきたようにみえました。
 サッカー以外でも、自分に対して自信を持ち始めてきたことが日々の話し方や行動から伺えるようになってきました。この自信の積み重ねが、本人の成長にもつながっていくのかな~というのが実感です。
 サッカーのできる環境をこれだけ整えてくださっている鳥屋野ファイターズのボランティアスタッフの方々、送迎、当番、試合などでお世話になった父兄のみなさまに感謝しております。
 最後に、ファイターズ10期生みなさん、これからのご活躍☆を楽しみにしています!

 2013.01.06 鳥屋野ファイターズ 田村義人・薫(6年生の保護者 舜の父母)

PageTop

忘れずに・・・前へ

いつもお世話になっています。6年生から入部しまして1年間お世話になり、ありがとうございました。
最初はチームに迷惑をかけないかな…と心配で仕方がありませんでした。
きっと、知らないところで皆さんに助けていただいたことも多かったのではないかと思います・・・ありがとうございます。

 ファイターズの仲間に恵まれ、みんなと一緒に練習することが楽しかったようです。
 サッカーを通して、日々少しずつ心も体も成長していく姿、グラウンドを走り回る姿を見ることができたのは本当に嬉しく、親子共々充実した日々を過ごすことができました。そして、9月の市選手権。私はカメラのファインダー越しに子どもたちを見ていましたが、ボールを追いかけている時、ゴールを決めた瞬間とゴールを決めた仲間を迎えるみんなの笑顔…残念な結果となってしまいましたが…1人1人とてもいい顔をして試合に臨む姿、思わず胸が熱くなってしまいました。坊主頭になった時も楽しそうでみんなでお揃い(?)を楽しんでいたような…
あと少しで卒団…と考えると寂しいです… 古俣代表、倉田監督・スタッフ・保護者の皆様、温かいご指導・愛情をありがとうございました。そして、たくさんの思い出をいただきありがとうございました。
 凌にはここで得た経験を胸に…これからの道、進んでいってほしいと思います。出会えたことに感謝して・・・

 201.01.12 鳥屋野ファイターズ 栗田 りさ(6年生の保護者 栗りょう母)

PageTop

新年のご挨拶

 鳥屋野ファイターズのクラブ員、保護者の皆様、ボランティアスタッフ、クラブOBの皆様、新年明けましておめでとうございます。
 
 2013年は、本クラブが地域のクラブとして完全クラブ化されて、丸10年の筋目の年になります。
 10年前の発足当時はクラブの運営面や練習試合の相手を見つけることなど、今では考えられないほどのご苦労があったと聞いています。

 現在は保護者やボランティアスタッフ、学校関係者などのご尽力により、恵まれた練習環境が整えられるとともに、運営体制の見直しや規約等の大幅改正などにより、本クラブは10年間で大きく変貌しました。ただ、その恵まれた環境に慢心することなく、初心に立ち返り、故今井監督の意志を引き継ぎ、地域の皆様やクラブ員のために、様々な活動を通して、地域に愛され、地域の模範となるようなクラブ作りを継続し、保護者の方々、そしてボランティアスタッフが三位一体となって、より良いクラブ作りを目指し、一歩一歩前進したいと思います。

 最後に、皆様のご多幸をお祈りすると共に、今年もまた変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 2013.1.10 鳥屋野ファイターズ 代表 古俣 力

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。