ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平成21年度卒団生の今後の目標とクラブ員のみんなへ

山崎 純一朗
 ぼくの中学へ行ってからの目標は、一年生の正キーパーになることです。
 1~5年のみなさんにしてもらいたいことは、目標が出来るまで根気よく練習することです。

吉田 幸祐
 後輩への思い・・どの学年も公式戦でよい成績を残せるようにがんばって下さい。
 新6年生は、下の学年を引っ張っていって下さい。
 これからがんばること・・部活と勉強を両立できるようにがんばります。

吉田 光騎
 中学での目標・・先輩と仲良くして楽しくサッカーをしたい。
 5年生へ・・一生けん命練習してうまくなって下さい。

大野 峻
 鳥屋野ファイターズで学んだこと、特に戦う気持ちとあいさつをすることは中学になっても忘れずに活かしていきます。
 在校生へ、これからも一生けん命練習を続け、どんどんうまくなって、強いチームになって下さい。

齋藤 優也
 中学生になってからの目標・・いっぱい練習してサッカー部のレギュラーをとる。
 後輩へ・・練習をがんばって一試合でも多く勝てるように大会でがんばって優勝してくれ!

井沢 昇寛
 ぼくは5年生の終わり頃に入団して鳥屋野ファイターズを見て、楽しくみんな仲よくしていていいチームだなあと思いました。これからも仲よく楽しくサッカーをしていってください。

田中 登夢
 1年生のみなさん、あと5年間がんばってください。
 2年生のみなさん、1年生を引っぱっていってください。
 3年生のみなさん、これからも父母に世話をかけないでください。
 4年生のみなさん、1、2、,3年生をしっかりまとめてください。
 5年生のみなさんは鳥屋野ファイターズのリーダーとしてがんばってください。

椎谷 健
 ぼくは中学のサッカーでの3年間という時間でディフェンスをがんばります。理由は守りと攻めの切り替えが遅くなっているからです。特にディフェンスはあたり負けしないように相手のマークもしっかりして、ボールのクリアをするかどうかを判断できるようにします。
 新6年には、ぼくたち以上にチームをまとめあげ、今までにない最強の鳥屋野ファイターズをつくってほしいと思います。鳥屋野全体ではどの学年も強く、しっかりあいさつをする、試合の態度、練習の態度、どの面も最強になれるようにがんばってください。
 鳥屋野ファイターズの練習試合という経験をはげみに中学のサッカーをがんばります。

田子 京汰
 僕の中学へ行ってのサッカーの目標は二つあります。
 一つはサッカー部に入ってレギュラーになることです。先輩、そして同じ学年の人に負けずに人一倍努力して精一杯頑張ることです。
 二つめはパスの正確さや周りを見て声を出すことです。僕は試合などで声が出ていないので声をしっかり出すようにして、みんながプレーしやすいようにしたいです。そして時々パスが雑になったりする事があるので正確に、その時に合った良いパスを出したいと思います。
 この目標が達成出来るように頑張りたいと思います。

土屋 勇太
 今後の目標・・ぼくは中学に行ったらサッカー部に入ります。でも先輩の誰もが「中学では練習がキツくなる」と言っているので中学でもがんばりたいです。そのためにもファイターズで学んだことを最大限活かして中学でもがんばります。それと中学では絶対に人や自分に甘えたりせず、しっかりと練習します。
 下級生へ・・ぼくはコーチや監督以外にもお父さんやお母さんにもコーチより救われたかもしれません。なので下級生の人もコーチや監督よりもまずお父さんやお母さんの言うことをよく聞いて下さい。

野上 譲希
 中学でがんばることと・・僕は中学でがんばることはサッカー部に入ってレギュラーを取ることです。
 後輩へ一言・・練習は大切だから一つ一つを集中して練習してください。5年生はサッカー部全体を引っ張っていってください。

富山 真友
 僕が中学生になってからの目標は、今苦手なドリブルを練習してうまくなれるようにがんばりたいです。他にもパスやトラップなども、もっと練習してうまくなれるようにがんばっていきたいです。これを練習してレギュラーになれるようがんばっていきたいです。


スポンサーサイト

PageTop

いつも ニコニコ 真友クン。

 サッカー部のみんな…真友をサッカー部に誘ってくれてありがとう。うちは、5年生の6月からの入部でみんなよりは遅めの入部でしたが、友達の誘いがなければ何もなく卒業していた事と思います。ファイターズのみんなを個々にみてみると、ガキ大将的な子はおらず みんな優しい子ばかりで、おっとりのんびりマイペースでほのぼのファイターズって感じでしたね。サッカーの試合よりも試合後のみんなのくつろぎの方が印象に残っていると言うか…砂いじりやたわいもない遊びを楽しそうにしている姿、誰とでもかたよる事なく遊ぶ姿に微笑みを感じ、男の子っていいよなぁー…とつくづく思いました。
 今も休みになると真友くんいますかー?と電話をかけてきてくれて遊びに来てくれたり、夏場は真友~~遊ぼうー と自転車に乗って遊びに来てくれたり、うちの狭い玄関がみんなの靴でてんこ盛り、人の靴の上に誰かの靴がモコモコとあがっていて、みんなが帰ったあとなんか家の中 足クサ臭!スゴッッ!!と思いながらファブリーズ シュッシュッしまくり…そんな事も多々ありましたが、親として遊びに誘ってくれる事をとてもありがたく思います。ありがとう(^_^) 真友自身まーだ自分から電話して遊ぶとかそういった行動はないんですけど、来るものはこばまずで、真友ー遊ぼう~…いいよー…的なのでいつでもみんな遊びに来て下さいネ。

 監督、コーチ、ファイターズに関連の皆様、2年間本当にお世話になりありがとうございました。
 真友の普段の生活が私プラス妹2人に囲まれ 女々っちぃ性格な所もかなりあるとは思いますが、サッカーをやる事によって少しは男らしくなれたでしょうか?サッカーの試合後の 嬉し泣き、悔し泣き、そういった感情がまだあらわではなく、ニコニコ、ニヤニヤしていて、いつか男泣きをする日がくるのでしょうか?
 これから大人になるにつれて乗り越えなければいけない壁にぶつかると思いますが、真友に限らずみんなに頑張ってもらいたいです。 みんな がんばれ!!
 それぞれ進む道は違いますが社会人になり、監督、コーチも含め、平八集合?? この当時の事を笑いながら語り合って頂きたいと思います。
 そしていつまでもニコニコ顔の真友と永遠の「友」でいて下さいネ。
 ありがとうございました。

 2010.02.19 鳥屋野ファイターズ 富山 政子(6年 保護者 真友の母)

PageTop

出逢い・感動・ありがとう!!

 毎年恒例の卒団生母たちのブログリレーですが、今年度も残すところ私を含めあと二人となり、いよいよ卒団モードになってきたって感じです。そして、私自身もこの度ようやくファイターズを卒団することになりました!とついこの間までは言いきれたのに・・・(゜o゜) 何処でどう間違えたのか、老体にムチ打って次年度からはちょっとだけお手伝いをさせていただくことになりました。せいぜい、煩い小姑にならないよう静かに(??)頑張らせていただきます(^^)v (あっ?小姑じゃなくて姑か・・・(*_*; )
 さてさて、三年前の兄の母たちのブログリレーから二度目のブログになります。年のせいか月日の経つのが近頃本当に早く、思えば兄の入部からファイターズにお世話になって早六年。少し大げさかもしれませんが、自分の人生の中でこんなにも子どものサッカーに携わる日々がくるなんて夢にも思いませんでした。でも、ファイターズのお陰で懐かしい友人・知人との再会があったり、多分子どもがサッカーでもしていなければ決して知り合うことのないような方々との出逢いは、私の一つの財産となりました。また、そうして出逢った方々は皆心温かい人たちで、サッカーネタだけでなく色々な話題で沢山笑い、嬉し涙、悔し涙、もしかしたら子ども以上に涙しているかもしれません(>_<)
 《笑うも人生、泣くも人生、同じ人生なら笑って過ごしたい》なんて何処かで聞いたことがあります。いつも笑っていられる人生は確かに幸せなこと。でも、笑っているだけでは記憶に残らず、そこには何か感動するものがあったからこそ涙したことも素敵な想い出として残るのだとしたら、私はこの六年間、沢山の心動かされる場面に立ち合うことができたと思います。『ビックスワンに行くぞぉっー!』で始まったTeNY杯から、少年少女での-7の奇跡やイワクのゴール。市選手権での残り数十秒のミラクル。そして、三年ぶりの朱鷺カップ出場と、感動というよりそれって笑い話でしょっていう出来事も多々ありますが、それでも心を動かす何かがあったからこそ今でも鮮明にあの日あの時の光景が浮かんできます。
 我が子は身体も小さく、決してサッカー選手を目指すタイプでもなく、それだけの実力もありませんが、ファイターズに入部するまでは、三歳上の兄やその友達、時にはもっと上のお兄ちゃん達と昨日は愛宕公園、今日は上山公園と楽しそうにボールを追いかける毎日でした。そして、誰から反対されることもなく当たり前のように入部した今年のU‐12ですが、不思議と長男の集まりでファイターズならぬ長男ズの中で唯一我が子だけが二男。二男ならではのズルさが日々の生活の中ではふんだんに出てくるのに、いざ試合となると長男ズの一人になってしまう。チームワークを思えばそれはそれで大切なことだったのかもしれませんが、今となっては良い意味でのズルさをもっと見せてほしかったような気がします。中学でもサッカーを続けるらしいですが、身体の小さい彼にとって、中学サッカーはなかなか苦戦すると思います。スペイン・バルセロナのメッシの存在を知り、そのプレーに驚いていた日のように新しい仲間と出逢い、新しい刺激をうけ、サッカーだけでなく困難なことにも立ち向かっていってほしいと思います。(くれぐれもいつものズルさで逃げないように!!)
 玄関には明らかに友達が遊びに来ているだろうと思われる靴の山。でも何故か静かな部屋ではそれぞれが壁を背にDSとやらと格闘している。自分の家でやればいいじゃん。みんなでいる意味あるのかい?そんな小学生もいる中で雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも負けず丈夫な身体を作ってきたファイターズの子ども達。そして、どんな時も応援し続けて下さった保護者の皆さん、ありがとうございました。皆さんのお陰で私も一人の親として楽しい時間を過ごすことができました。長くなりましたが、最後に倉田総監督はじめコーチ・スタッフの皆さんお世話になりました。ファイターズの活動に加え、親父っちでの練習で得たものも多く、親父っちから新しい風が吹いてくれたお陰で今こうして卒団の日を笑って迎えられると私は勝手に思っています。ありがとうございました。鳥屋野ファイターズならびに親父っちの今後の活躍に期待しています。そしてまた、大したことはできませんが今後とも宜しくお願いします。  
では、長男11人+たまげた君、秋の今井カップでお逢いしましょう(^O^)/2度目のGood-Luck♡♡♡

 2010.02.12 鳥屋野ファイターズ 事務局次長 野上 礼子(6年生 保護者 譲希の母)

PageTop

父はおいて行きます(笑い)

 たけるは幼稚園の頃からサッカーに興味を持ち始め、1年生の時にお友達に誘われアルビのスクールに入りました。
 2年生の終り頃「たまたま」遊びにきていたゆずくんとゆっちゃんに入部するのか訪ねると「入る」の即答(・。・)(まさかゆずくんの御両親がファイターズのいちみだとは知らず…)……
 たぶんその日、このふたりではなく 違う友達が遊びに来ていたらきっと入部していなかったと思います( ̄∇ ̄)
 その後ゆっちゃん同様ゆずくんの「紙出した?」攻撃に合いました!(・oノ)ノ
 ある日、入部を拒んでいたたけるが「もう紙出して!ゆずくんが毎日紙出した?って言うから…」

 こんなカンジで入部しました。

 父への練習参加のお誘いも「どう言って断るのかな…」て思っていたら

「じゃ来週から出ようかな♪」の衝撃的な返事に唖然としました(゜□゜)!!これも野上さんの罠にはまってしまいました。

 あれよあれよとファイターズにのめり込み…思いがけず楽しい日々を過ごすことになり(*´▽`*)
 野上さんの罠にかかってよかったって思う日々が続きました。

 ですが…
 5年生の春にとても仲のよかった友達が転校することになり(>_<;)たけるより早く転校の事を知らされていた母ですが

 たけるが知ったらどんなにショックを受けるのかと思うと…辛かったです(/ロ≦。)1年から4年まで同じクラスでファイターズでも一緒、夏休みも殆どの日々を一緒に過ごした大切な友達でした。

 たけるがその事を知った時の落胆した姿は 今思い出すだけでも切なくなります。送別会の時にもらった彼からの手紙の「いつも一緒にいてくれてありがとう」の文字が胸に刺さりました(涙)(T^T)

 たけるはその頃少し元気なくしてましたね…

 同じ時期から母の仕事が忙しくなり 試合に行けず…2人の後ろ姿を見送ることが多くなりました。 冴えない顔で帰宅し たけるはすぐさま自分の部屋へ直行↑後に父がその後ろを追うように部屋に入り…

 しばらく出てこない(´д`)~З


 そんな事も多々ありましたけど

 父と2人で歩んだファイターズの4年間。きっと大切な事がずっしり詰まっていると思います。

 情けないプレーをしては怒られヘコみ(〃_ _)σ∥それでも当たり前のように練習へ行き…
 おそらくGReeeeNの歌を聴いて自分を奮い立たせて頑張ってきたんだと思います(予想)

 転ぶことが嫌いで(好きな人はいないと思いますけど)理由は痛いしかっこ悪いから/( ̄口 ̄;)\転ばない様にしてたのかなぁ~

 できればもっと強い男になってほしいです(*v.v)

 小さい頃は男の人が苦手なたけるでしたが ファイターズの親父達のおかげで少しは克服出来たかもしれません(*^▽^*)

 監督、代表、運営スタッフ、コーチの方々、そして保護者の皆さん、大変お世話になり ありがとうございました。

 とても寂しいですが卒団です。。。

 父はおいていきますね。よろしくお願いします。

 2010.02.08 鳥屋野ファイターズ 椎谷洋子(6年生 保護者 健の母)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。