ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感謝の気持ちでいっぱいです!!

 3年生の時に誘われて、親子共々サッカーのことなど何も分からず軽い気持ちで入部してから、あっという間の3年半でした。
 最初の頃(多分本人も)やっていけるんだろうかと不安だったと思います。4年生の頃、見かねた主人が無知ながら、暇を見ては峻にサッカーを教えたり(?)ファイターズで練習や試合を重ねたりするうちに、少しずつサッカーの事や楽しさがわかってきたようです。
 試合などでは、技術的な面や体力不足などで迷惑をおかけしたりしましたが、峻なりに楽しくファイターズ生活を送ることができました。
 これもひとえに、ご指導いただいた監督、コーチ、役員の方々や父母の皆様のお陰です。皆様の熱意や温かさは、峻にとって、これからの人生でかげがえのない財産になっていくと思います。
 本当にありがとうございました。卒団まであとわずかとなりましたが、引き続きよろしくお願いします。

 2009.12.23 鳥屋野ファイターズ 大野 祐子(6年生 保護者 峻の母)

スポンサーサイト

PageTop

「乾杯!」

 光騎がファイターズに入部して、もう3年。本当にあっという間でした。
 いつも楽しそうに、試合はもちろん練習に出掛け、大好きな仲間と大好きなサッカーをやれる事を楽しみにしていたように思います。入部当初はサッカーの経験も知識もゼロに等しく、性格的には内弁慶で外ではおとなしい子だったので、サッカーにはあんまり向いてないかもと思ったりしました。でも、監督やコーチ、仲間たちに支えられ、たくさんの刺激を受けて、今では立派なサッカー馬鹿に成長しちゃいました。気がつけば、我が家におやじが二人?! おやじにそっくりなプチおやじの誕生です。
 HDDの 8割は、このプチおやじが録画したサッカー番組で、何度も何度もアホみたいに見ています。
 トイレにはサッカーの本やら雑誌を持ち込んで、1つしかないトイレを占領し、病院の待合室では、大人に混じって新聞のスポーツ欄を熟読・・。彼の頭の中は、いつもサッカーの事でいっぱい!こんなに夢中になれることに出会えて、彼は幸せ者だと思います。そしてそんな彼の成長を身近に感じながら、応援してこれた事をとても幸せに思います。
 いつも愛情いっぱいで支えてくれた監督をはじめコーチ、役員、スタッフ、そして保護者の皆さん、大変お世話になりました。
 彼がサッカーを通じて学んだこと、得たものは一生の宝物です。本当にありがとうございました。

 ファイターズに乾杯!

 2009.12.19 鳥屋野ファイターズ 吉田 佳子(6年生 保護者 光騎の母)

PageTop

-親子共々お世話になりました-

 人一倍恥ずかしがり屋で、サッカー初心者の幸祐がファイターズに入団したのは、私の都合で4年の5月末からでした。
 「サッカーやりたい!」と言って始めたのに、入団当初は何度か練習を嫌がる事があり、こんなので続くのかな?と心配しましたが、もうすぐ卒団とは・・・なんだか寂しくなります。

 5年の夏、南浜小での練習試合でオウンゴールをしてしまい、泣きながらあの階段を登って来る幸祐を見た時、こんなにも人前で自分の気持ちをさらけ出せれる様になったんだ・・・と妙に嬉しかったのを思い出します。試合では、辛く悔しい事が多かったけれど、ファイターズでめぐり会えた皆さんのお陰で続けられたんだと思います。挨拶の大切さ、感謝の気持ち、絶対勝つ!という熱い気持ち等いろいろと学んだ事や経験をこれからの中学生活に役立てて欲しいです。
 私自身も、なかなかスキルが上がらない息子にただ「もっと練習しなさい!」と言うことしか出来ず、又いろいろと失敗もありましたが、今振り返れば、本当に貴重な時間でした。応援のハラハラドキドキも良い思い出です。ありがとうございました。

 最後になりましたが、いつも暖かく見守って下さった代表をはじめ監督・コーチ・スタッフ・保護者の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。そしてファイターズの優しいみんなどうもありがとう!
残りの数ヶ月、もっともっと楽しんでね!

 2009.12.13 鳥屋野ファイターズ 吉田 ゆかり(6年生 保護者 背番号4幸祐の母)

PageTop

ありがとうございました(^^)

 いつもお世話になっております。ゆっちゃんコト土屋勇太の母です。
 2年生の冬、サッカー部に入りたいという勇太に頼まれて説明会に参加させて頂きました。
 その後数日間、譲希君の「紙出した?」攻撃?にあい、入部を決めてから早4年…。あと数カ月で卒団となってしまいました(>_<)
 両親共にサービス業で当番も試合の送迎もままならない中、皆さんに助けていただき何とかやってこられました。ありがとうございました。
 小さかった「カルガモ軍団」も少しは大人になったのでしょうか?合宿にも参加させていただきました。早朝より海に行って、全身ビチョビチョになり怒られている上級生を横目に、楽しそうに手足だけを洗っている大人しい長男′sでしたよね。もちろん試合中も(>_<)途中、なかなか上達しない勇太を見て「辞めれば?」て何度か言ってしまいました。でも泣きながら「絶対辞めたくない!ちゃんと練習する!」と言う勇太に負けて親子共々頑張って来ました。
 サッカーの技術の方は?ですが、精神的、体力的には大きく成長したのでは?と思います。
 最後になりましたが、これまで支えて下さった代表はじめ倉田監督、コーチの皆様方には大変お世話になりました。
また、いつも送迎を気にかけてくださり暑い×2ハートで子供達のみならず保護者とも真剣に向き合って下さった野上コーチ、ありがとうございました。
 私もファイターズの一員として楽しい時間を過ごさせて頂きました。これからも「とやのファミリー」の一員として、ファイターズを応援していきます!
 本当にありがとうございましたo(^-^)o

 2009.12.06 鳥屋野ファイターズ 土屋 亜紀子(6年生 保護者 勇太の母)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。