ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あうんの呼吸が良きチームプレーに

 先日まで、「白根大凧合戦」に参加していた為、なかなか練習に参加できず皆さんにはご迷惑をお掛けいたしました。
 白根の大凧合戦を簡単に言うと、中の口川を挟み、堤防上で東側と西側に分かれた各町内・企業・同窓・同級生などグループ毎に凧を揚げて対岸の凧にからめて綱が切れるまで綱引きをして勝敗を決めます。5日間の合戦期間に何勝したかで順位をきめる伝統のお祭りです。
 期間中は幼なじみが一同に会し、さながら同級・同窓会のようでした。そこで、気がついたのが友人の呼び名です。私は、小学校5年生からサッカーを始め中・高とサッカー部に所属していました。
 一年中一緒にサッカーをしてきた友人は40代になった今でも、「たけし、のぶ(のぶひと)、なんぼ(はなみずをたれていたため?)etc...」名前が3文字以下は名前のまま、四文字以上は名前の省略型orあだ名で呼んでいたようです。事、団体競技ではこの傾向が強いように思います。
 ファイターズの子供たちがどの様に呼び合っているのか興味がありますが、あたかも背番号を呼ぶ様に、みんなが同じ呼び方ができていれば、1ランク上?「あうんの呼吸???」のチームプレーができるかもしれませんね・・・良き友人と密度の濃い思い出をどんどんつくってほしいものです。ただ、40才をすぎて公衆の面前で、あだ名で呼んでしまう弊害もありますが・・・(>:<)

 2008.06.16 鳥屋野ファイターズ U11コーチ 吉田 尚弘

スポンサーサイト

PageTop

チームプレーの大切さと思いやり

 ファイターズに関わらせて頂いて2年が過ぎました。2年前長男がサッカー部に入ると言って、正直詳しく聞いていなかった私は学校の部活に入るんだと思っていました。指導者はもちろん学校の先生、練習は放課後毎日という感じで…。
 私も小学校時代はそうでしたし、クラブチームでスポーツ経験がなかったからか、初めて練習を見に行った時は驚きました。保護者の方々のコーチぶりを見て、「凄いな」と思って見ていたら、「椎谷さん日曜日はお休みですか?一緒にサッカーしませんか?」と声を掛けていただいたのが最初です。
 今となっては、子供はもちろん、私もすっかりサッカーにハマってしまいました。
 代表はじめスタッフのみなさん、そして保護者みなさん、本当にお世話になっています。これからも宜しくお願いいたします。
 私は、小・中学校、社会人と野球をやっていました。スポーツを通じて感じることは、チームプレーの大切さと思いやりだと思います。私は、ピッチャーをやっていたのですが(捕れない、打てないで、投げるしかなかったもので…)、野手の声や守りに助けられながら、でも何とかそれに報いようと三振を取りにいっていました。
 サッカーもチームプレーです。ファイターズの子供たちにも、ぜひそのことを学んでほしいと思いますし、伝えていけたらと思っています。そういった経験が大人になってからもきっと色んな場面で活きてくるんじゃないでしょうか。(と、偉そうに言ってしまいましたが、親父っちチームでどれだけチームプレーが出来ているか不安ではありますが…)
 まだまだサッカーにおいて未熟者ではありますが、何か役に立てればと思っていますので、これからも宜しくお願いします。

 2008.06.02 鳥屋野ファイターズ U11コーチ 椎谷 啓一

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。