ブログタイトル 鳥屋野ファイターズ・ブログ

新潟市の少年・少女サッカーチーム「鳥屋野ファイターズ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年頭挨拶 『 継続的活動=地域定着クラブの基盤 』

 新年明けましておめでとうございます。

 クラブ員、保護者、運営スタッフ及び関係者の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
 昨年は、様々な活動におきまして、当クラブを支えてくださった保護者の皆様と運営スタッフ・監督・コーチの皆様に見守られ、選手達のそれぞれの輝かしい活躍・活動がありました。
 そして、昨年の年頭挨拶でも申し上げさせていただきました、『 協力と連携 』『 地域への貢献 』が確実に実践され、本クラブの運営活動がスムーズに行われました。また、地域活動への積極的な参加を通じて地域の皆様との連携も深まり、地域で欠くことの出来ないクラブへと前進してきています。これは、ひとえにクラブ員・保護者の皆様並びに運営スタッフ・監督・コーチの皆様方の努力の賜物と心より感謝いたしております。
 さて、2008年もクラブ員・保護者の皆様、そして運営スタッフ・監督・コーチが一体となり、昨年同様に積極的な地域活動への参加を 『 継続 』 したいと考えています。

 ■ 『 継続的活動=地域定着クラブの基盤 』

 また、クラブ員には、各種の公式大会で鳥屋野ファイターズの歴史を変えるような活躍を期待するとともに、クラブ員・保護者や地域のニーズに応えるためにも、我々運営スタッフも常に向上心を持ち、夢と希望と目標を持って、活動していこうと考えております。
 2008年の新しい年、皆様のご健康と数多くの幸運の女神が舞い降りることを祈念し、新年の挨拶といたします。

 2008.1.1 鳥屋野ファイターズ 代表 古俣 力

スポンサーサイト

PageTop

My son’s

 こんにちは、6年勝見翔の母です。何を書こうかとても迷いましたが、私にとってサッカーって?ファイターズって??の事を書こうと思います。
 実はサッカーの「サ」の字も知らなかったのですが、(ボールを蹴ってゴールに入れるのはわかっていましたけど!)家族でアルビレックスの応援をしはじめて選手がボールをゴールするためにみんなで同じ温度で一生懸命走っている姿を見て感動し、鳥肌が立ちました。それから毎回アルビの応援をしに試合の見学に行きました。
 J2からJ1に昇った時のあの感動!!胸が熱くなり、目からは”ポロポロ”と涙が止まりませんでした。
 その後、息子が4年生になり「ファイターズに入りたい!!」と言うので簡単に「いいよっ!」と言ったのが始まりで、父までが「サッカーチームを会社でつくるよ!」と言い出し、何故か今では母達のサッカーに私も参加させてもらっています。
 サッカーは、私と家族にとっては鎹かな?
 出雲崎での練習試合の日、当日息子の体調が悪く休んだのですが、私は試合当番だったため行って来ました。自分の子供がいないのに楽しめるかな?と思っていましたが、我が子は息子だけではなく、ファイターズの子供達はかけがえのない息子達でもあり、勝てば勿論、負けてしまった時もサポーターのひとりにいつの間にかなっていました。
 子供達がこんな気持ちにさせてくれた事に本当にありがとう!そして何より、監督、コーチはじめスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 もう少しでファイターズも卒業ですが、仲良くしてくれた父母の皆様、ありがとうございました。
 これからも仲良く楽しくいつまでもよろしくお願いします。

 2007.12.15 鳥屋野ファイターズ 勝見 里加子(6年の保護者 翔の母)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。